【初心者向け】2020年最新!eBayで売れた後の流れを具体的に解説

あやの
こんにちは、あやのです。

eBay輸出をしながら自由気ままな生活を送っています。

太郎

・eBayで商品が売れたけど、この後どうすればいいの?

・商品が売れた後まずしないといけないことは?

とお悩みのあなたにぜひ読んでいただきたい記事になっています。

この記事を読んでいただくことで、eBay輸出で商品が売れた後に何をすればいいかを具体的に理解することができます。

商品が売れてから発送までにする作業や、発送が終わったら次に何をするべきかなど、順を追って分かりやすく解説していくので、一緒にやっていきましよう!

eBayで商品が売れた後の手順とは

商品が売れた後は、どのようなことをすればいいのかを簡単にまとめてみました。

具体的な内容は、このような感じです。

一見、作業が多いように感じますが、何度か繰り返すうちにすぐに慣れますのでご安心ください。

①バイヤーが商品を購入する

②バイヤーにメッセージを送信する

③商品を仕入れる

④ラベル作成する

⑤梱包する

⑥出荷作業を行う

⑦追跡番号をアップロードする

⑧バイヤーに発送完了メッセージを送る

⑨バイヤーのフィードバックを入力する

⑩トラブルなく取り引きが終われば完了!

次はそれぞれの内容を具体的に見ていきましょう!

①バイヤーが商品を購入する

まず、バイヤーが商品を購入してくれたのを確認するところから始めてみましょう。

確認方法は、eBayのアプリをお持ちの方はアプリ内に通知が、パソコンで確認する方は事前に登録を行っておいたメールアドレス宛に通知が届きます。

内容を確認するには、”Seller Hub”の画面内にある、”Orders”をクリックします。

”Status”の部分を、”Awaiting shipment”で絞り込んでみましょう。

未発送の商品がずらっと並んで表示されます。

②バイヤーにメッセージを送信する

売れた商品を確認できたところで、次はバイヤーにサンクスメッセージを送ってみましょう。

国内でも、ネットショップで商品を購入したら『ご購入ありとうございます!』とメールが届きますよね。これと同じイメージです。

バイヤーに事前にメッセージを送ることで相手を安心させ、トラブルが発生するリスクを下げることができます。

eBay輸出では無在庫でビジネスを行う場合が多いので、発送までに少し時間がかかることもここでお伝えしておきましょう。

メッセージの送り方は先ほどの画面から、

①”Print shipping label”を選び、”Contact buyer”の項目をクリックします。

②下のメッセージ入力欄に内容を入力。

サンクスメッセージ例文

・Thank you for your purchase the item 〇〇.
(〇〇を購入してくれてありがとうございます。)

・After the payment confirmed, I will ship off it within ○business days.
(支払いが確認できたら、○日以内に商品を発送します。)

・After shipping it off, I will send you the tracking number.
(出荷後、追跡番号をお送りします。)

・Thank you.
(よろしくお願いいたします。)

こんな感じです。テンプレート化しておけば、内容を少し変えるだけですぐにメッセージを送ることができるのでオススメです。

③商品を仕入れる

バイヤーにメッセージを送ることはできましたでしょうか?

メッセージを送り次第すぐに仕入れをしないと!と思うところですが、ひとつ気を付けなければならないことがあります。

それは、バイヤーが購入後に『やっぱりキャンセルさせてくれないか?』と言ってくることがあることです。

他のサイトでより安いものを見つけたか、気が変わったのかは分かりませんが、実際にこのようなケースがあります。

ですので、仕入れには若干時間をおいてから行うほうが安心です。

④ラベル作成する

ここから発送作業に入ります。

発送ラベルの作成にはいろいろな方法がありますので、別の記事で詳しくお伝えしますね。

 

⑤梱包する

発送ラベルが完成したところで、商品を梱包していきます。

バイヤーの元へ届いたところをイメージして、丁寧に梱包しましょう。

日本では考えられないことですが、海外では荷物を投げるなど、かなり雑に扱われるケースもあるのが事実です。

ですので、重量の関係もありますが、特に壊れやすいものなどは念入りに梱包をしましょう。

商品と一緒に、おまけ (お菓子、お茶パックなども軽いもの)やレターをいれておきましょう。

レターの中には、
『商品届いたらフィードバックしてくれると嬉しいです!』
『何か問題があれば、私まで直接連絡してね!』

このような内容を入れておくと良いですね。

レターを入れることでクレームが発生するリスクも減らせますし、何よりバイヤーに喜んでもらえればリピーターにつなげることができます。

梱包は繰り返しの作業ですが、この作業を丁寧に、バイヤーへの思いやりを持って行うことによってeBay輸出での利益UPに繋げることができます!

⑥出荷作業を行う

梱包し、ラベルを完成させたところで、いよいよ出荷です。

日本郵便を使って発送を行うのであれば、集荷に来てくれるので非常に便利です。(EMSが含まれる場合のみ。EMSが含まれない場合は、直接郵便局に持ち込む。)

⑦追跡番号をアップロードする

出荷作業が終わったら、忘れないうちに追跡番号をアップロードしておきましょう。

ちなみに、何かトラブルが起きた場合に追跡番号がないとかなり不利になってしまうので、可能な限り追跡番号付きで発送しましょう。

追跡番号のアップロードは、1番初めに未発送の商品を確認した画面から入力できます。

”Print shipping label”の部分から、”Add tracking number”を選んで、番号を追加、青色のSaveボタンを押せば完了です。

Tracking numberの横の”Carrier”は発送会社を意味するので、日本郵便を使用した方は”Japan Post”と入力しておきましょう。

⑧バイヤーに発送完了メッセージを送る

発送と追跡番号のアップロードが完了したら、バイヤーにメッセージを送ると親切です。

内容は、
①商品の発送が完了したこと
②到着まで大体の日数
③到着後に何かあれば直接連絡してほしいということ

このようなことを簡単で構わないので送っておくと、ケースオープンにされるリスクが減り、後々トラブルが起きにくくなります。

一手間かかりますが、大きなトラブルが起こることを考えれば、ここでメールを送っておくに越したことはないでしょう。

⑨バイヤーのフィードバックを入力する

メールを送ったら、その後にバイヤーが購入してくれたことに対しての感謝の意味も込めて、フィードバックを残しましょう。

発送通知を押した段階で”Awaiting shipment”のリストには表示がされなくなるので、”All”で再度検索し直して商品を見つけてください。

フィードバックの入力は、”Lave feedback”の欄から行うことが可能です。

ちなみに、バイヤーにはポジティブフィードバックのみ残すことができます。

元からフィードバックの定型文も設定されていますが、自分なりにカスタマイズして送るのも良いですね!

⑩トラブルなく取り引きが終われば完了!

お疲れ様でした。商品がトラブルなくお客様のもとへ届けば取引完了です。

初めは慣れるまで戸惑うこともあるかもしれませんが、作業を繰り返すうちにスピードも上がります。

商品が売れてからいかに丁寧な対応を行うかによって、トラブルが起きる確率も減らすことができるので常にバイヤー目線で作業していきましょう。

まとめ

・eBayで商品が売れたあとの手順とは:商品が売れると、バイヤーにメッセージ送信→仕入れ→梱包、発送、追跡番号入力→メッセージ送信→フィードバックを残す。

いかがでしたか?

これでeBay輸出で商品が売れたあとの流れに関しても完璧です。

どの作業においても、バイヤーの気持ちを考えて行うことでファンも増えていきます。

地道な作業ではありますが、コツコツやっていきましょう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です