【eBay輸出】ベストオファーの効果的な使い方!設定方法も解説!

あやの
こんにちは、あやのです。

eBay輸出をしながら自由気ままな生活を送っています。

太郎

・ベストオファーってどうやって使うの?

・ベストオファーの設定の方法は?

とお悩みのあなたにぜひ読んでいただきたい記事になっています。

ベストオファーとは

まず始めにベストオファーとは、わかりやすく言うと値下げ交渉のことです。

私たちも何かものを買うときに、値下げをお願いできませんか?とお願いすることはありますよね。

それと同じで、eBay上でもバイヤーがセラーに対して価格交渉を申し込むことができます。

この設定を利用することで、バイヤーから依頼を受けることができ、話し合いがまとまれば落札してもらうことができます。

あらかじめベストオファーを設定しておくことで、その商品を買いたいバイヤーをできる限り取り切ることができます。

ベストオファーの設定方法

ベストオファーの設定方法は非常に簡単です。

出品する際に、”Best Offer”と書かれたチェック欄にチェックを入れるだけです。

ここにチェックを入れると、”Best Offer”の設定がONになります。

次は、”Automatically accept offers”と”Automatically decline offers”です。

”Automatically accept offers”とは自動で落札承認をする設定で、”Automatically decline offers”は自動で落札を拒否する設定です。

例えば、この上の欄にチェックを入れて$200と入力すると、もし$200以上のオファーが届いた場合はすぐに落札されます。

下の欄にチェックを入れて$50と入力した場合は、$50以下のオファーが届いた場合には要求が却下されます。

これはどちらも自動に行ってくれるので、非常に便利な機能です。

かなり無茶な低価格でオファーしてくるバイヤーもいるので、下の欄の”Automatically decline offers”だけでも設定をしておくといいでしょう。

設定が完了すると、このような形で”Best Offer”と表示がされます。

ベストオファーを上手な活用方法とは

ベストオファーの設定方法を理解できたところで、今度は上手く活用していきましょう!

ベストオファーを活用するには、どのような場面で利用するかを理解しておく必要があります。

効果的な場面とはこのような状況です。

①ライバルセラーがベストオファーを設定している場合

ライバルセラーにベストオファーを設定しているセラーが多い場合は、こちらも対抗して設定を入れておきましょう。

設定を入れていない場合は条件として劣ってしまいますので、ここで差を付けられないようにしましょう。

②無在庫商品でかなりレア商品の場合

無在庫でレアな商品を販売する場合には、必ずベストオファーをいれておきましょう。

その理由としては、レアな商品は在庫がなくなってしまう場合があるからです。

ベストオファーを入れておくことにより、かなりの割合でバイヤーから連絡がきますのでその際に在庫を確認することができます。

また、在庫確認をした際に値段も再確認することができるので、それに応じたオファーを受けることができるのでかなり効果的です。

ヤフオクなどで出品されている商品の場合は、値段が頻繁に変わるので確認が必須ですね。

まとめ

・ベストオファーとは:値下げ交渉機能のこと。

・ベストオファーの設定方法:出品画面で設定が可能。自動承認、自動拒否をできる機能もあるので同時に使っていくとより効果的。

・ベストオファーの上手な活用方法とは:ライバルセラーがベストオファーを付けている場合や、レア物、1点ものに付けておくのがオススメ。

いかがでしたか?

これでベストオファーに関しての設定は完璧です。

状況に応じて設定を行って、どんどん売り上げをアップさせていきましょう。

この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です