【eBay輸出】初心者必見!eBayでの基本の出品方法を徹底解説します!

あやの
あやの
皆さん、こんにちは、あやのです!
eBay輸出をしながら自由気ままに過ごしています。

商品を売りたい!と思ったときに大事なのが出品作業です。

でもさ、eBayって全部、英語表記だから初めての人はかなり戸惑うんじゃないかな?わたしも慣れるまで何度も悩んだし、一度教えてもらっても、いざ自分一人で行うってなるとわかっていたつもりが、忘れてる部分がちょくちょくあったりでね…。

eBayを始めたいとアカウントを作っていざ出品!と思っていても、初心者の方はどうすればいいか戸惑うでしょうし、花子さんのように経験があっても「あれなんだったっけ?」と忘れてしまうこともあるでしょう。

最初は誰でも戸惑いますよね。
あやの
あやの
うさぎ
うさぎ
人間だもの(うさぎだけど)

英語が分からないからもう諦めようとしている方はもったいないです!しっかりポイントを押さえれば簡単に出品できます。

あやの
あやの
初心者の方にはわかりやすく、出品経験のある方でも忘れたときにお役に立てるように今回は基本の出品方法を紹介していきます。

管理画面をセラーハブに切り替えよう

eBayには通常の管理画面と異なるセラーハブがあります。

セラーハブは無料で提供されていて、通常管理画面より利便性が高いので、ぜひ切り替えましょう。

うさぎ
うさぎ
ちなみに、通常画面はこれだよ。

そして、セラーハブに切り替えた場合が下記の画面になります。

最初のうちは「何これ、分かりづらい」「利便性が高いって本当?」と思う方もいるかもしれませんが、セラーハブに切り替えると下記のようなメリットがあります。

メリット

  • 売上管理が楽
  • CSVで売り上げデータを出力できる
  • アクセス解析ができる
  • 「Promoted Listings」といってeBay内で広告が使えるようになる
太郎
アクセス解析ができると売り上げが落ちたとき、何が原因かがわかるし、「Promoted Listings」は絶対にやっておいた方がいい広告なんだ!

詳しくは下記の関連記事を見てみてね!

【eBay輸出】売り上げが上がらない原因と対策は?Traffic(トラフィック)を見て分析しよう!

【eBay輸出】Promoted listingとは?上手に広告を活用して売り上げを上げていこう!

セラーハブへの切り替え方法

いくつか切り替え方法がありますが、一番簡単で手っ取り早い切り替え方法は、以下のURLにアクセスすることです。

セラーハブURL

アクセスすると、このような画面に切り替わるので赤枠のところをクリックしましょう。

うさぎ
うさぎ
それでもう完了だよ!

 

基本の出品方法

セラーハブに切り替えることができたら、次に基本の出品方法を説明していきます。

あやの
あやの
商品のリサーチ方法については下記の関連記事を
読んでくださいね。

出品画面までの流れ

まず、セラーハブから「Listings」→「Create Listing」をタップして「Single Listing(単品出品)」をクリックしましょう。

「Single Listing」の下に「Multiple Listing」とあります。

これは、靴や洋服など同じ商品でもサイズや色違いがある場合に1つのページにまとめることのできる出品方法です。

うさぎ
うさぎ
ほとんどの場合は単品出品だと思うけど、色違いやサイズ違いがあるときは「Multiple Listing」を活用しようね。

②「Single Listing」をクリックすると下記の画面に切り替わります。

このボックスの中に、UPC(バーコードナンバー)や商品タイトルを入れると、カテゴリー候補が表示されます。

太郎
何を入れていいか分からない場合はどうしたらいいですか?

その時は、商品リサーチをしているときに見つけた商品タイトルをそのままコピペして入力すればOK!

あやの
あやの
ただ、ここで注意点があります。
注意

eBayではカテゴリーによって落札手数料が異なります。

例えば「コミック本」を「book」のカテゴリーで出品すると手数料が14%。

それに対して「Collectibles」のカテゴリーで出品すると手数料が11%です。

同じ商品でもカテゴリー選択によって出品手数料を多くとられる可能性があるんですよね。

あやの
あやの
しかし出品手数料を安くしたいからと言って、出品したい商品をかけ離れたカテゴリーに出品すると、eBayが自動的に修正を行いますので注意が必要です。

類似するカテゴリーで手数料が安い方があればそちらを選ぶといいでしょう。

うさぎ
うさぎ
落札手数料の変更もよくあるから調べたいときは下記から
アクセスしてね!

eBay公式:カテゴリー毎の落札手数料

商品詳細の入力方法

カテゴリーを選択すると出品画面に切り替わります。

この時に重要なのが…

  • タイトルは80文字いっぱいになるまで入力する。(文字を余らせない)
  • 重要キーワードは左側に入力しましょう。

ただし、これらのキーワードを左側に入力しないように注意しましょう。

左側に入れるキーワードは
「商品のブランド」や「商品名(キャラクター名)」などの重要キーワードです。
あやの
あやの

この商品タイトルを見てもらうとわかるようにキャラクターの名前が一番左に来ていますよね。

うさぎ
うさぎ
逆にNEWなどの単語は右側だね。

タイトルを付け終わったあとの「Stand out with a bold title in search results($4.40)」と③の「($1.65)」のところにはチェックをいれたり入力をしてしまうと手数料がかかるので注意してください。

「Custom

おすすめする入力管理番号は下記のとおりです。

  • Amazonから仕入れるのであれば「ASIN」
  • 商品のJANコード
  • 仕入先のURLを短縮したもの 

それをコピペして検索を行えばすぐに商品を仕入れたりすることができるんです。

あやの
あやの
もちろん、自社の管理番号があるのであればそれでOK。

商品の数が多くなるほど、管理番号って重要になってくるから、自分がわかりやすいようしてくださいね!

花子
URLの短縮ってどうやってするんですか?

bitlyというURLを短縮してくれるサイトもあるのでぜひ活用してみてください。

短縮したいURLを貼り付けて「Shoten」をクリックするだけでOKです。

「Category」

一番最初に設定しましたがもし変更したい場合は「Change Category」で変更することができます。

その下の「Second category」や「Store categories」は特に扱わなくて大丈夫です。

「ISBN」

この時に商品カテゴリーによっては「ISBN」という項目が出てきている人もいるかもしれません。

これはJANコードを入力するところです。

入力すればSEO対策になるので分かる場合は必ず入力しましょう。

分からない場合は「Does not apply」を選択しましょう。

「Condition」

うさぎ
うさぎ
商品状態のことだね。

これも商品カテゴリーによっては最初から設定できなかったりする場合があります。

また「Old」を選択した場合、中古品になりますので商品状態を説明しなければいけませんので翻訳機能などを使って入力しましょう。

うさぎ
うさぎ
簡単に
「Check the photos(画像を見てね)」などでもOKだよ。

「Photos」

次に商品画像を入れていく作業ですね。

画像を追加するには2パターンあります。

  1. 赤枠の「Add Photos」または「+」から保存している画像を取り込む。
  2. 紫枠の「Import from web」をクリックして画像アドレスをコピペして取り込む。

上記の画像は「Import from web」を選択した時の貼り付け方法です。

うさぎ
うさぎ
画像は最大12枚までOKだよ!

画像を消去したい場合は緑枠の「Delete all」を選択すれば全て消去できて、1枚だけ消去したい場合は画像横の「×」をクリックしましょう。

あやの
あやの
画像のアドレスをコピーするときに右クリックを
しないといけないのですが、メルカリなどで右クリックができないようになっています。

その時の対処法が記載されている記事があるので、読んでみてくださいね。

Additional item specifics

ここには、アイテム詳細の追加情報を入力します。

あやの
あやの
入力すればするほど、検索上位に上がってきますので
分かるところは入力しましょう!

分からなない場合は「NA」と入力しましょう。
※空欄を作らないことが大切です。

太郎
ここの項目長すぎるんだよね…。
その時は翻訳機能を使いましょう!
日本語に切り替えると…。
あやの
あやの

若干、日本語が怪しいところはありますが、切り替えるとこんな感じになります!

うさぎ
うさぎ
右クリックをすると「日本語に翻訳」などの項目が出るよ!

日本語翻訳で意味を調べた後に、英語に切り替えて入力しよう!

Item description

「Additional item specifics」のところで商品詳細を入力はしているんですが、SEO上、検索結果に引っ掛かりやすいように記載していた方がいいです。

太郎
何を記載すればいいでしょか?

まず簡単に「商品の状態」などを説明して「発送方法」や「バイヤーに向けた注意事項」などを翻訳アプリやサイトなどを利用しながら作っていくといいでしょう。

記載の仕方は「standard」と「HTML」の2パターンあります。

HTMLを使うとスッキリまとまった感じにできますが「standard」でも問題はありませんので初心者さんの方でも安心してください。

うさぎ
うさぎ
ココナラなどで「HTML」を作ってくれるクリエイターさんがいるから余裕ができたら頼んでもいいね。

Selling detailsの設定

ここでは、販売の詳細を記載します。

うさぎ
うさぎ
販売形式や価格、在庫数などを入力できるよ。

まず「「Auction-style(オークション)」または「Fixed price(固定価格)」どちらの形式で商品販売をするのか決めます。

あやの
あやの
「Auction-style(オークション)」と「Fixed price(固定価格)」では入力する項目が若干異なってきますので、違う部分だけそれぞれ説明していきますね。

「Auction-style(オークション)」の場合

オークションの場合は、日時を決めなくてはいけません。

7日でもいいのですが5日がベストです。

あやの
あやの
3日に設定してしまうと手数料がかかるので
注意が必要です。

下を見ると…。

  • Start my listings when I submit them(すぐにオークションを開始する)
  • Schedule to start o~(開始時間を決める)

という項目があります。

開始時間を決める場合は手数料がかかるのとアメリカ時間での設定となりますので気を付けましょう。

Price

  • Starting price(開始価格)
  • Buy It Now price(即決価格)
  • Reserve price(最低落札価格)

この3つが設定できます。

「Starting price」は必ず設定しなければいけませんが、「Buy It Now price」と「Reserve price」は金額を入力すると手数料がかかりますので入力しません。

うさぎ
うさぎ
また「Best Offer(値段交渉)」についてだけど、オークションなのに値段交渉があるのはおかしいよね。

ここにチェックが入っていると、エラーが起こるからチェックは入れたらだめだよ。

Payment options

この項目は「即購入した後、即時支払いが必要」という意味です。

バイヤーにすぐ支払いを依頼する場合はこちらをチェックしてもいいのですが即購入の時とは違い、オークションの場合、商品が落札された時点ですぐに支払いをするというのは難しい場合があるのでチェックは入れません。

「Fixed price(固定価格)」の場合

オークションの時とは違い、固定価格の場合は1ヶ月ごとに商品が交渉されて再出品されるようになるので設定するところはありません。

うさぎ
うさぎ
開始時間の項目に関してはオークションの時と一緒だね。

Price

固定価格のみの設定となります。

ライバル出品の最低価格よりも1割ほど安く出品すると売れやすくなります。

Best Offerのところは価格交渉可能なのか選択できます。

可能の場合はチェックを入れればOKです。

あやの
あやの
ただ、価格交渉を1件ずつ対応していると大変ですよね。

そんなときに対応してくれるのがこちら。

この2つのどちらか(または両方)チェックをいれることで自動で価格交渉を行ってくれるので便利です。

うさぎ
うさぎ
特に下限価格の方は設定しておくといいよ。
(利益を赤字にしないため)

Quantity

ここから先は、オークションと固定価格、共通になります。

Quantityとは在庫のことです。

ここには在庫数を入力しましょう。

Private listing

これは以前にも紹介しましたが、売れた商品を分からないようにする設定です。

Private listingを行うことでどんなメリットやデメリットがあるのか知りたい方は下記の関連記事からお願いいたします。

Make a donationやSales tax

この2つは特にチェックを入れなくてOKです。

Shipping details

ここからは配送の設定になります。

Business policies

ここは、出品前に設定しておいた方がいい項目です。

設定完了してから出品するのをおすすめしています。

Package weight & dimensions

ここも特に設定しなくても大丈夫です。

Item location

自分が住んでいる地域を設定してください。

Sell it faster

ここは、商品を早く売るための設定です。

これは以前にも紹介しましたが、広告です。

うさぎ
うさぎ
広告費は1%から自分で設定できて商品が売れた後に発生するからチェックすることをおすすめするよ!

Volume Pricing

これは「商品を〇個買ったら〇%割り引きします。」といったまとめ買い割引が設定できます。

在庫をたくさん持っている場合などに設定してあげると売れやすくなります。

これで、出品画面すべての入力が終了しました。

最後に「Fees」の項目が$0になっているか確認しましょう。

もしここで$0じゃない場合はどこか手数料がかかる項目にチェックを入れてしまっているか、出品制限を超えているなどの原因が考えられます。

うさぎ
うさぎ
めんどくさいけど、もう一度確認してみよう!

「List them」をクリックすると出品完了です。

まとめ

今回は出品方法について紹介しました。

少し長くなってしまいましたが、慣れれば出品作業も1分~2分くらいで終わることができます。

また、基本出品方法以外に、テラピークを使ったもっと簡単な出品方法がありますのでぜひチェックしてみてください。

この記事が気に入ったらフォローしよう!