【eBay輸出】UPC、MPNを入力して検索順位を上げていこう!

あやの
あやの
皆さん、こんにちは、あやのです!
eBay輸出をしながら自由気ままに過ごしています。

今回のテーマは「UPC、MPNを入力して検索順位を上げていこう!」です。

突然ですが、皆さんは「UPC」や「MPN」といった単語を聞いたことがありますか?

何ですかそれは?と思った方もいるかと思いますので簡単に説明すると、商品を識別するためのバーコードのことです。

花子
JANコードは聞いたことありますが、似たようなものですか?
その通り!
花子さんの言うように日本では「JANコード」が一般的ですね!
あやの
あやの

しかし、eBayの商品出品画面では「UPC」などと記載されています。

皆さん、この項目を空白にしていたり「Does not apply」と入力してスルーしていませんか?

それ、すごく勿体ないよ!
うさぎ
うさぎ
花子
いや、でも調べ方なんてわからないですしどうすれば?
安心してください!
UPCの調べ方など、今回もわかりやすく説明していきますので一緒に学んでいきましょう!
あやの
あやの
注意

カテゴリーによってはUPCやMPNが必須項目となっており、入力しないとエラーがでることもあります。今回、調べ方も紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

UPCやMPCとは?

先ほど、冒頭でもお話ししましたが、UPCやMPCとは商品を識別するためのコードのことをいいますがその他にも、EANやJAN、ISBN、ASINなどのコードもあります。

なかには聞いたことあるコードがある、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
あやの
あやの

eBayの出品画面には、UPCやMPCを入力する項目があります。

花子
う~ん、でもなんでUPC以外にもこんなにコードが存在するのでしょうか?このコード達の違いはありますか?
はい!それぞれの違いについては以下の通りです。
あやの
あやの
コードの違い

  • UPC:アメリカやカナダで使用されているコードで12桁の数字が使われている。
  • MPN:全世界で使用されており、メーカーの製品番号。
  • EAN:ヨーロッパで使用されているコードで13桁の数字が使われている(8桁や14桁の場合もある)
  • JAN:日本で使用されているコードで8桁または13桁の数字が使われている。
  • ISBN:書籍に使用されているコードで全世界共通。
  • ASIN:Amazonの商品番号で10桁の数字が使われている
花子
つまり、国によってバーコードの呼ばれ方が違うということでしょうか?
そうです!また
UPC、EAN、JANの3つを「GTIN(Global Trade Item Number)」と総称します。
あやの
あやの

この、GTINは世界共通の商品コードです。

つまり、通称は違えど、GTINは世界共通コードだからeBayで日本商品を出品する場合、UPCの項目にはJANコードを入力すればOKってことだね!
うさぎ
うさぎ
花子
質問です!UPCやMPNの項目にJANコードを入力すればいいのは理解しましたが、入力することでのメリットはありますか?
もちろん、ありますよ!
というかメリットしかありません!
あやの
あやの

UPCやMPNを入力することのメリット

正直、JANコードを調べるのめんどくさい、1品でも多く出品したいから、できることならUPCやMPNの項目を入力したくない…。

そう思っているかたもいらっしゃるかもしれませんね。
あやの
あやの

確かに、JANコードやメーカー番号を調べる手間が増えてしまうので、その点はデメリットに感じるかもしれませんが、UPCやMPNの項目を入力することで以下のようなメリットがあります。

  • eBay内の検索で上位表示されやすくなる。
  • GoogleなどのeBay外での検索エンジンでも上位に表示されやすくなる。
eBay内だけでなくeBay外の検索エンジンでも表示されればクリックされる確率も高くなりますよね!
あやの
あやの

クリック率が上がればeBay内でも注目商品として上位表示されやすくなるので購入率もさらにアップします。

ここまで聞いたら、しない手はないよね!
入力するのがめんどくさいと思っているということは他のセラーも同じことを思っているということ。

他の人がやりたくないことを積極的に行うことで差別化にもなるよね!つまりチャンスということだよ!

うさぎ
うさぎ
花子
ヴィンテージ品などでJANコードや製品番号がわからない場合はどうしたらいいでしょうか?
ヴィンテージ品ではよくあることですよね。
その場合は仕方がないので「Does not apply」と入力して問題ありませんが、調べてJANコードがある商品はSEO対策になるので入力していた方がいいですよ!
あやの
あやの

JANコードの調べ方は?

UPCの項目にはJANコードを入力すればいいこと、入力することでのメリットなどを理解して頂けたかと思います。

次にJANコードの調べ方について紹介します。
…といっても調べ方はとっても簡単なので安心してください!
あやの
あやの
じゃあ、例として「アクエリアス」の500mlのペットボトルを調べてみよう。
うさぎ
うさぎ

まず、JANコードを調べるには「じゃん検索」というサイトを利用します。

じゃん検索

JANコード検索は他にもあるから
「じゃん検索」じゃなくても自分が見つけたサイトでもOKだよ~。
うさぎ
うさぎ

この画像の赤枠に商品名やキーワードを入力します。

今回は「アクエリアス」と入力して検索してみましょう。

すると、検索結果が表示されます。

キーワードや商品名を細かく入力すると
探している商品を見つけやすいよ!
うさぎ
うさぎ

探している商品が見つかったら「商品詳細&価格リサーチ」をクリックしましょう。

すると商品のJANコードが表示されました。

後は、赤枠部分を「UPC」の項目に入力すればOKです。

めちゃくちゃ簡単でしょ?
うさぎ
うさぎ

MPNの調べ方は?

MPNとは製品の型番のことです。

メーカーの特定の商品を識別するために使用されています。

つまり、皆さんが知っている
有名ブランドや電化製品には必ずついているということです。
あやの
あやの
太郎
どうやって調べたらいいのでしょうか?
MPNを調べるには、Amazonを使っていくよ!
うさぎ
うさぎ

eBayで出品している商品と同モデルの商品ページを開きましょう。

下の方へスクロールさせていくと、登録情報が記載されています。

その項目内の「製品型番」や「商品モデル番号」がMPNに入力する番号になります。

補足

ほとんどの商品は「製品型番」と「商品モデル番号」は同じですが、時々、違う文字列で番号が入力されているときがあります。

その場合は「製品型番」をMPNに入力しましょう。

太郎
あの~Amazonで探しても製品型番などが見つかりませんでした…。どうすればいいでしょうか?
はい。
その場合は、海外のAmazonで検索してみましょう。
あやの
あやの

アメリカAmazon

同じ商品を見つけたら、下の方へスクロールします。

「Item model number」が「製品型番」になるのでこの部分をMPNに入力しましょう。

まとめ

今回は「「UPC、MPNを入力して検索順位を上げていこう!」というテーマで紹介をしました。

意外とUPCやMPNを空欄にしていたり「Does not apply」と入力している方が多いですがとっても勿体ないことなんです。

UPCやMPCとは商品を識別するためのコードのことをいいますがその他にも、EANやJAN、ISBN、ASINなどのコードもあります。

このコードの違いは以下の通りでしたね。

コードの違い

  • UPC:アメリカやカナダで使用されているコードで12桁の数字が使われている。
  • MPN:全世界で使用されており、メーカーの製品番号。
  • EAN:ヨーロッパで使用されているコードで13桁の数字が使われている(8桁や14桁の場合もある)
  • JAN:日本で使用されているコードで8桁または13桁の数字が使われている。
  • ISBN:書籍に使用されているコードで全世界共通。
  • ASIN:Amazonの商品番号で10桁の数字が使われている

またUPC、EAN、JANの3つを「GTIN(Global Trade Item Number)」と総称します。

この、GTINは世界共通の商品コードです。

つまり、通称は違えど、GTINは世界共通コードだからeBayで日本商品を出品する場合、UPCの項目にはJANコードを入力すればOKってことだだったね。
うさぎ
うさぎ

JANコードやメーカー番号を調べる手間が増えてしまうので、その点はデメリットに感じるかもしれませんが、UPCやMPNの項目を入力することで以下のようなメリットがありましたね。

  • eBay内の検索で上位表示されやすくなる。
  • GoogleなどのeBay外での検索エンジンでも上位に表示されやすくなる。
eBay内だけでなくeBay外の検索エンジンでも表示されればクリックされる確率も高くなりますよね!
あやの
あやの

クリック率が上がればeBay内でも注目商品として上位表示されやすくなるので購入率もさらにアップするのでいいことばかりです。

JANコードやMPCの検索方法については記事内で紹介しているので参考にして、検索順位をどんどん上げていきましょう。

word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]また、現在、人数を限定して無期限コンサル生を募集しています![/word_balloon]

ありがたいことにたくさんの方からご連絡、ご相談を頂き本当に感謝しかありません!

やってみたいけど、一人じゃできるか不安、なかなか一歩が踏み出せない…などお困りの方に、一生懸命サポートさせていただきたいと思っております。

少しでも興味をもって頂けた方、ご連絡いただいた方から優先的にメッセージを返させていただきますので、気になる方はLINEやTwitterから質問だけでもお気軽にどうぞ!

あやの
あやの
下記の画像をクリックして頂ければコンサルサポートの詳細をご覧いただけます。
ayano-banner

この記事が気に入ったらフォローしよう!