【eBay輸出】オークションでたくさん入札されている商品を探して出品しよう!!

あやの
あやの
皆さん、こんにちは、あやのです!
eBay輸出をしながら自由気ままに過ごしています。

今回のテーマは「オークションでたくさん入札されている商品を探して出品しよう!!」です。

これまでたくさんのリサーチ方法を紹介してきました。

花子
うんうん、どれも為になる情報ばかりだったね。
あやの
あやの
今日は、オークションページを活用して
リサーチを行う方法を紹介していくわけですが
皆さんは、その方法でリサーチしたことはありますか?
太郎
うーん…僕は即決価格でしか販売していなかったから、オークションは盲点だったかも。
花子
そうそう!それにオークションって価格が変動するじゃない?即決価格で勝負している私からすると参考にならないというか…。

確かに、商品リサーチをする際に「商品在庫が確保できるか」「どの価格で設定すれば売れやすくなるのか」などを参考にしますね。

あやの
あやの
しかし、オークションリサーチで見るのはそこだけじゃないんです。

オークションだからこそ見えてくるところがあるので、今回の記事を参考にしていただき、リサーチ作業に役立ててくれたら嬉しいです。

オークションリサーチで何がわかる?

eBayのオークションを参考にしながらリサーチを行っていくと次のことがわかります。

  • 入札数が多い=需要のある商品。
  • リサーチの幅が広がる。
  • 入札価格を参考に売値を決めることができる。
  • セラーストックをすれば他の商品を見つけることが出来る

それぞれ解説していきます。

入札数が多い=需要のある商品

後ほど、検索方法についてはお伝えいたしますが、例で「ポケモンカード」でオークション検索をしてみましょう。

「61 bit」と記載されているのが現在の入札数です。

その下の国の名前は発送元、つまりどこの国のセラーが出品しているのかがわかります。

うさぎ
うさぎ
やっぱり入札数が多いと、価格も高騰しやすくなるね。
花子
確かに、入札数が多いということは、それだけ需要があるってことですね。でも入札数が多いといっても基準がわからないのですが…。

ジャンルやどのような商品かにもよりますが、入札数が20以上あればリサーチ候補として入れても十分かと思います。

商品に詳しくなってくると、入札数が少なくても「これは…」という商品も出てきますのであくまで参考ですが…。
あやの
あやの

リサーチの幅が広がる

花子
あとは、入札数が多い商品の在庫があるか調べればいいってことですよね?それじゃあ今までのリサーチ法とあまり変わらない気がしますが…。
そうですね、確かにこのままだと
わざわざオークションで検索した意味が
薄れてしまいますね。
あやの
あやの

先ほどの検索結果を再度、見てみましょう。

実はここで、あることを考えることができます。

それは、以下の2つです。

  1. この商品(カード自体)に価値があるのか
  2. それともこのキャラクター(ミュウ)が人気なのか

ということです。

あやの
あやの
これでリサーチする幅が増えましたよね。

花子さんが言った通り、入札数の多い商品の在庫が日本にあるかそのまま確認するのもいいですし、「ミュウ」とキャラクター名を入れて再度検索をかければ新たな発見や商品が見つかる可能性も出てきます。

この商品はタイトルから「limited(限定品)」ということもわかるね!じゃあ「Pokémon limited」で調べたらどうなるだろう…この発見でリサーチの幅が今、広がったよね。
うさぎ
うさぎ

このように、見て発見して気づいたことがあれば、どんどん検索していきましょう。

あやの
あやの
検索キーワードに正解はないので
発見したもん勝ちですよ!

入札価格を参考に売値を決めることができる。

「Advanced Search(詳細検索)」で商品名を検索し、過去にいくらで取引されたか見ることができます。

商品名で検索しても似た商品も出てきますが、取引数も多く価格差もありますが需要のある商品だということがわかります。

ちなみに即決価格では直近で$280で売れていました。

あやの
あやの
この出品者のタイトルを見ると2001年と書いてあるので
今ではかなり希少価値の高い商品なのかも!

在庫があって資金に余裕があれば有在庫でもいけるかな(利益が取れるのを確信して)直接取引でほしい人いるかな?なんてことも考えることができますね。

オークションで入札者の多い商品ということは、落札できた人がいる一方で落札できなかった人が多数いるということです。

自分の欲しかった商品が手に入れられなかった人たちはどうするでしょうか?

花子
どうしても欲しい商品だったら、他に同じ商品を出品している人がいないか検索するかも。
そう!花子さんの言った通り、入札できなくても
オークションや即決価格で再度検索する人も中にはいます。
あやの
あやの

そこがチャンスで、もし再検索をして、オークションの時より安く購入出来たら嬉しいですよね。

太郎
確かにお得だ、ラッキーって思っちゃうかも。

もちろん利益が出る前提ではありますが、即決価格でも売れる価格で設定しておけば目に留まりやすくなりますので販売方法の一つですよ。

入札数の確認の仕方

入札数が多くても、入札者はどれくらいだろう?と疑問に思う方もいるかもしれません。

そんなときは、まず、商品ページに進んでいただき、「61 bit」と入札数が書かれているところをクリックしてみてください。

すると、入札履歴を見ることが出来ます。

あやの
あやの
この場合は13人、入札者がいるということです。

下の方にスクロールすると詳細が見れるので気になった方はチェックしてみてくださいね。

セラーストックをすれば他の商品を見つけることが出来る

セラーストックについては下記の関連記事をご覧ください。

評価数が多く、自分と出品している商品が類似している場合、セラーストックすることで以降のリサーチ作業を短縮できるのでぜひ行ってみてください。

検索の仕方

オークションで商品検索するにはどのような方法で行えばいいのでしょうか。

  1. 検索ボックスでキーワードを入れる。
  2. 入札数が多い順で並び替える。

これが基本のパターンになります。

①検索ボックスでキーワードを入れる

花子
初心者の人は、まずどんなキーワードを入れればいいのかから始まると思うんですが…(私がそうだったので)
あやの
あやの
自分が取り扱おうとしている商品のカテゴリ名を入れるのもいいですし、

何を出品していいか決まっていない方はセラーポータルの月間ランキングを参考にするといいですよ!

無料で使えますし、日本語対応なので本当に初心者さんにとってありがたい存在です。

月間の売り上げランキングと言って、カテゴリごとに何が売れたのか詳細がわかるので活用してみてください。

キーワードが決まって「Search」をクリックします。

②入札数が多い順で並び替える

次に画像①の「Auction(オークション)」をクリックした後に、②「Number of bids: most first(入札数が多い順)」をクリックすると入札数が多い商品が上位表示されるのでリサーチしやすくなります。

詳細検索をしてみよう

もし、気になる商品が見つかったら「キーワードをコピー」して検索ボックス横の「Advanced」をクリックしましょう。

すると、詳細検索できるページに進みます。

赤枠のところにコピーしたキーワードを入れ、「Sold listings(売り切れ)」にチェック、今回は「Auction」にチェックを入れて検索してみます。

あやの
あやの
これで、キーワード商品のオークションで落札された商品を見ることができます。
これはオークションの場合での取引なので、即決価格ではどうだろうか、キャラクター名で入れたらどうだろうか、類似商品は売れているかなど、様々なことがわかってきますので自分の方法を見つけてみてくださいね。

まとめ

今回は、オークションでたくさん入札されている商品を探して出品しよう!!をテーマに紹介しました。

商品リサーチをする際に「商品在庫が確保できるか」「どの価格で設定すれば売れやすくなるのか」などを参考にしますが、オークションだからこそ見えてくるところがあるとお伝えしました。

  • 入札数が多い=需要のある商品。
  • リサーチの幅が広がる。
  • 入札価格を参考に売値を決めることができる。
  • セラーストックをすれば他の商品を見つけることが出来る

入札数が多いのはそれだけ需要があるという証拠ではあるのですが、その商品に価値があるのか、それともキャラクター(人物)が人気があるから売れるのか例を出して紹介しましたね。

入札者が多いほど落札することが出来なかった人が多いということは絶好のチャンスだとも紹介しましたね。

うさぎ
うさぎ
これは、オークションでリサーチしないとわからないことだよね。

また最後に、検索方法も紹介しました。

とっても簡単な方法ですので詳細は記事に記載していますのでチェックしてみてください。

画像参照:eBay

あやの
あやの
また、現在、人数を限定して無期限コンサル生を募集しています!

やってみたいけど、一人じゃできるか不安、なかなか一歩が踏み出せない…など、人の数だけ悩みや不安があると思います。

少しでも興味をもって頂けた方、ご連絡いただいた方から、優先的にメッセージを返させていただきますので、気になる方はLINEやTwitterから質問だけでもお気軽にどうぞ!

あやの
あやの
下記の画像をクリックして頂ければコンサルサポートの詳細をご覧いただけます。
ayano-banner

 

 

この記事が気に入ったらフォローしよう!