【eBay輸出】商品リサーチに大活躍!キーワード調査ツールを活用しよう!

あやの
あやの
皆さん、こんにちは、あやのです!
ebay輸出をしながら自由気ままに過ごしています。

今回のテーマは「商品リサーチに大活躍!キーワード調査ツールを活用しよう!」です。

世界最大級のオークションサイト、eBayといっても適当な商品を出品しても売れるといううわけではありません。

何が売れるのかしっかりと理解するためにもeBayで商品リサーチ作業というのはとても大事な作業の1つです。

あやの
あやの
ですが、こんなことで悩んだことはありませんか?
  • そもそも、どんなキーワードで検索すればいいかわからない(初心者さんあるある)
  • 出品する商品に幅を持たせたいが、いつも同じキーワードで検索している。
花子
あ~わかります。今、自分が検索しているキーワードで売れる商品が見つかるのか不安ですね。
太郎
eBayを行っている人の中には限られた時間の中で作業をしている人もいると思いますし(僕も本業持ち)、リサーチ作業って時間がかかるから、いかに効率よく商品を見つけることが出来るかがカギですね。
効率よく作業するためにもおすすめするのが
「キーワード調査ツール」だよ
うさぎ
うさぎ

今回紹介するキーワード調査ツールは2つです。

  1. 「eBay Keyword Tool」
  2. 「Keyword Tool」
それぞれ詳しく紹介していくので
一緒に学んでいきながら、リサーチ作業を効率よく行っていきましょう。
あやの
あやの

「eBay Keyword Tool」とは?

「eBay Keyword Tool」とは、eBayの商品検索情報を取得して、バイヤーが実際に検索で利用したキーワードをピックアップしてくれます。

バイヤーが実際に利用したキーワードということは、それだけ興味のある単語ということですので、信憑性が一気に増しますね!
あやの
あやの
太郎
検索するキーワードを予想しながら探す時間が省けますね!

また、その他にもどんなキーワードと一緒に検索されているのか、組み合わせも教えてくれるので、意外な発見をすることも。

そのキーワードをストックしておけば
次回からの検索も楽になるね!
うさぎ
うさぎ

メリットとデメリット

花子
メリットやデメリットはありますか?
うん、それぞれあるよ。
まずはメリットから。
うさぎ
うさぎ
メリット

キーワードの検索回数を多い順で表示してくれるだけでなく、各キーワードには評価するscore(スコア)が高ければ高いほど検索されている回数が多いことを示してくれます。

また、キーワードの組み合わせの中には具体的な商品名が入っていることも。

scoreが高い商品や具体的な商品名は売れ筋商品の可能性が高いので、簡単にそれらを見つけることができます。

次はデメリット。
うさぎ
うさぎ
デメリット

無料で検索できる回数が2回までと限りがあること。

有料プランに契約すれば回数無制限で検索できますが月額料金がかかる。

ただし、一度に複数のキーワードを選定できますので、無料の範囲内でも十分です。

「eBay Keyword Tool」の使い方

では、実際にどのように使っていくのか紹介していきます。

まずは、「eBay Keyword Tool」にアクセスしてみましょう。

https://www.keywordtooldominator.com/k/ebay-keyword-tool

キーワードを入力して検索していきます。

まずは、定番の「Japan」で検索してみよう。
うさぎ
うさぎ
初心者の方は慣れるまで、キーワードのバリエーションが少ないのは当たり前なので大丈夫!

徐々に単語の引き出しを増やしていけばいいので、最初のうちは、「Japan」で検索してどんなものが売れているのか知ることから始めましょう。

あやの
あやの
  1. ピックアップされた検索キーワードの数が表示されています(今回は358 Keywords)
  2. 検索キーワードと関連あるキーワードが検索回数が多い順に表示されます。
  3. scoreは100に近いほど検索頻度が高いことを表しています。
  4. ピックアップしたキーワードはCSVデータとしてダウンロードも可能です。

キーワード横の矢印をクリックすればそのままeBayの商品ページへアクセスすることができます。

scoreの高いキーワードはどんどん保存して
eBayでリサーチしてみよう!
うさぎ
うさぎ
関連のあるキーワードを更に派生してeBayで検索するのもいいですね。
あやの
あやの

「Keyword Tool」とは?

「Keyword Tool」は先ほど紹介した「eBay Keyword Tool」と同じで、バイヤーが実際に検索で利用したキーワードをピックアップしてくれます。

花子
じゃあ、違いはないのでしょうか?
実は、メリットとデメリットが若干異なるから紹介するね。
うさぎ
うさぎ

メリットとデメリット

メリット

eBay以外のECサイトにも対応しています。

検索する際にどのECサイトからデータを取得するのか選択することが出来るので、それぞれのECサイトで使われているキーワードをピックアップしてくれます。

eBay以外のECサイトを利用している人にとってはとても便利だね。
うさぎ
うさぎ
デメリット

キーワードの検索回数の多さを調べるには有料プランに契約しないといけません。

表示されているキーワードは「eBay Keyword Tool」の時と違って検索される回数が多い順に並んでいるわけではありませんので注意が必要です。

料金プランはこちら。

プランによって利用できる機能も異なるようです。

主に、リサーチはeBay内で行いますので、検索される回数が多い順に並んでいなくても、よく検索されているキーワードがざっくりわかればいいので、必ずしも有料プランに契約しなければいけないというわけではありませんので安心してください。

「Keyword Tool」の使い方

まずは、「Keyword Tool」へアクセスしましょう。

https://keywordtool.io/

最初にeBayマークをクリックします。

今回もキーワードは「Japan」で検索してみます。

検索結果のキーワードとその数は見ることができますが、モザイクがかかっている場所は有料プランに契約しないと見れない部分になっています。

「eBay Keyword Tool」では、検索回数が制限されていましたが、「Keyword Tool」は回数制限がないので、気になるキーワードを見つけたら、再度キーワード検索することで、より具体的なキーワードを絞り込むことができます。

例えば「japan limited」というキーワードが気になったら再度検索をかけてみます。

なんと、11キーワードまで一気に絞ることができました。

これを今度はeBayで検索をしてリサーチしていく、という流れになります。

しかし、工夫次第では応用した色んな検索方法が出来そうですね。

あやの
あやの

まとめ

今回のテーマは「商品リサーチに大活躍!キーワード調査ツールを活用しよう!」でした。

商品リサーチをする際に…。

  • そもそも、どんなキーワードで検索すればいいかわからない(初心者さんあるある)
  • 出品する商品に幅を持たせたいが、いつも同じキーワードで検索している。

このようなことで悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

そんな時にどんなキーワードで売れているのか検索することができるツールを2つ紹介しました。

その調査ツールはこちらです。

  1. 「eBay Keyword Tool」
  2. 「Keyword Tool」

それぞれのメリットやデメリット、使い方などは記事内で詳しく紹介していますが、バイヤーが実際に検索で利用したキーワードをピックアップしてくれるツールとなっていますのでリサーチ作業の手間を省くことができます。

ぜひ活用して楽しくリサーチをしていきましょう。

word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]また、現在、人数を限定して無期限コンサル生を募集しています![/word_balloon]

ありがたいことにたくさんの方からご連絡、ご相談を頂き本当に感謝しかありません!

やってみたいけど、一人じゃできるか不安、なかなか一歩が踏み出せない…などお困りの方に、一生懸命サポートさせていただきたいと思っております。

少しでも興味をもって頂けた方、ご連絡いただいた方から優先的にメッセージを返させていただきますので、気になる方はLINEやTwitterから質問だけでもお気軽にどうぞ!

あやの
あやの
下記の画像をクリックして頂ければコンサルサポートの詳細をご覧いただけます。
ayano-banner

この記事が気に入ったらフォローしよう!