【eBay輸出】キーワードストックをして、リサーチ時間を短縮しよう!

あやの
あやの
皆さん、こんにちは、あやのです!
eBay輸出をしながら自由気ままに過ごしています。

今回のテーマは「キーワードストックをして、リサーチ時間を短縮しよう!」です。

花子
キーワードストックってなんですか?
以前、セラーストックについての記事を紹介したのを覚えていますか?
あやの
あやの
花子
はい!覚えていますよ!eBayで気になるセラーを見つけたら、そのセラーをスプレッドシートなどに保存しておくんでしたよね!
その通りです!キーワードストックも同じで、気になるキーワードを保存しておく方法です。
あやの
あやの

方法と言ってもとっても簡単ですし、キーワードをストックしておくことでリサーチ時間を短縮することができます。

メリットや保存方法をわかりやすく紹介していくよ!
うさぎ
うさぎ

キーワードストックのメリット

キーワードストックは、自分オリジナルの教科書みたいなものです。

たくさんのキーワードを保存することで次のようなメリットがあります。

  • リサーチ作業の短縮。
  • 外注さん契約時に共有ができる。
それぞれ説明していきますね。
あやの
あやの

リサーチ作業の短縮

私の生徒さんに「eBayをやっていて困ったことはありませんか?」と聞くと、「商品のリサーチ時間が大変」という声をよく頂きます。

その気持ち、よくわかるよ…。
うさぎ
うさぎ

特に副業としてeBayをされている方がほとんどなので、限られた時間の中で「リサーチ」「出品」「発送作業」などを行っていかないといけません。

太郎
僕も本業が終わってから作業を行うので、思うように事が進まずモヤモヤするときもありますね…。

外注さんと契約するという1つの方法もありますが、「外注さんと契約するまでの余裕はまだない」という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にこそ、貴重な時間を無駄にしないためにキーワードストックをお勧めします。
あやの
あやの

不思議なことに人間は2、3日で数日前のことを忘れてしまいます。

つまり、頑張ってリサーチしたことも
全てを覚えてるわけではないんだよね。
うさぎ
うさぎ

しかし、キーワードストックを行うことで、次回以降からのリサーチ作業の手間を省くことができるので、スムーズに作業に入ることができます。

外注さん契約時に共有ができる。

後ほど、キーワードストックの方法は説明いたしますが、Googleスプレッドシートを使って行っていきます。

そしてこのGoogleスプレッドシートは他の人と共有することができます。

あらかじめキーワードストックをしておくことで外注さんも、リサーチがしやすく、より良い商品を見つけてくれる可能性も高くなります。

使い方次第ではレクチャーする時間も短縮することもできますね!
あやの
あやの
「外注さんと契約するまでの余裕はまだない」という人も
今後のことを考えたら必ず役に立っていくはずだよ!
うさぎ
うさぎ

キーワードストックのやり方

キーワードストックのやり方は次の順番で説明していきます。

  1. Googleスプレッドシートを準備する。
  2. スプレッドシートに名前を付けていく。
  3. キーワードを入力していく。
では、さっそく行ってみましょう!
あやの
あやの

Googleスプレッドシートを準備する。

まずはGoogleスプレッドシートを準備しましょう。

花子
なぜ、エクセルなどではなくGoogleスプレッドシートなんでしょうか?
エクセルだと、今後、外注化した時に、外注さんがエクセルのソフトをもっていない可能性もありますよね。

Googleスプレッドシートは無料で誰でも使えて共有もできるので、こちらをおすすめしています!

あやの
あやの

※Googleアカウントの登録が必要です(無料)

花子
なるほど!ありがとうございます!

Googleスプレッドシートは下記のURLからダウンロードできます。

https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

ダウンロードをして上記画像のようなページが表示されればOKです。

スプレッドシートに名前を付けていく。

使いやすいようにスプレッドシートの様々な項目に名前(タイトル)を付けていきましょう。

シートに名前を付けよう。

「無題のスプレッドシート」(赤枠の部分)というところダブルクリックすると、シートの名前を変更することができます。

今回は試しに「キーワードストック」と入れてみましょう。
あやの
あやの

タイトルが変わりましたね!

あくまで例えなので、読者の皆さんが管理しやすいタイトルを付けてくださいね。

タブにタイトルを付けよう。

次に注目していただきたいのが赤枠の「シート1」と書いてあるタブのところです。

このタブをわかりやすく説明すると「ページ」のようなものです。

ダブルクリックをすると先ほどと同じようにタイトルを変えることができます。

「+」マークをクリックするとタブを増やすことができます。

ではまず、タイトルを「アニメ」にしてみましょう。
あやの
あやの

タブのところが「アニメ」になりましたね。

例えば他にも「CD」だったり「おもちゃ」だったり他のカテゴリのキーワードもストックしておきたい場合はタブの左側の「+」をクリックすればタブを増やすことが出来ます。
あやの
あやの

タブが増えましたね。

太郎
これって、キーワードだけでなく、セラーストックも一緒にまとめていたら使いやすそうですね!
太郎君、いいアイデアですね!
あやの
あやの

太郎さんのアイデア通り「セラーストック」も一緒に入れてみました。

1つのページにまとめることができるのでとても使いやすくなりましたね。

キーワードを入力していく。

あとは、eBayでリサーチしていた時に気になったキーワードをそれぞれのタブに入力していくだけです。

太郎
例えば、外注化したときに「このキーワードは他の人には編集してほしくないな」というとき設定はできるのでしょうか?
はい!できますよ!
編集する権限を「自分のみ」にする方法ですね!
今から説明します。
あやの
あやの

シート全体を保護する場合

保護したいシートのタブの右横にある「▼」をクリックします。

「シート保護」をクリックします。

すると上記のような表示がさせるので「権限を設定」をクリックします。

後は編集できる範囲を「自分のみ」にして完了をクリックすれば、シート全体の編集は他の人はできなくなります。

保護されると「鍵」マークが付きます。

特定のセルのみ保護する方法

シート全体ではなく、特定のセルのみ保護したい場合もあるかと思います。

方法は先ほどと同じように「▼」マークをクリックして「シート保護」をクリックします。

「保護されているシートと範囲」のところを「範囲」を選択しその次に「田」マークをクリックしましょう。

保護したい範囲が複数の場合は、マウスの左を長押ししながら範囲を選択し、「OK」をクリックします。

保護したいセルが1つだけだったら、そこだけをクリックして選択しましょう。

赤枠の「権限を設定」をクリックし…。

編集権限を「自分のみ」にすれば完了です。

皆はどんな使い方をしている?参考にしてみよう

太郎
ちなみに、あやのさんや、うさぎさんはキーワードストックはどのように使っていますか?参考にさせて頂きたいので教えてください!
いいですよ!
あやの
あやの
いいよ!
うさぎ
うさぎ

私(あやの)のキーワードストックの使い方

私の場合、タブの名前を「A」「B」「C」と優先順位をつけています。

  • 「A」⇒リサーチのチェック頻度多め
  • 「B」⇒チェック頻度普通
  • 「C」⇒気になったときにチェック
こんな感じでまず「どのキーワードを優先させるべきか」順番をつけています。
あやの
あやの
太郎
確かに、同じキーワードでも重要度が違いますもんね。時間が有効に使えそうです!

うさぎさんの場合

僕はね、例えばアニメのタイトルを英語訳と日本語訳を一緒に入力しているかな?

タイトル表記が海外と日本じゃ違うし、毎回検索するのは手間がかかるからね…。

うさぎ
うさぎ
意外とキャラクター名が全く違うなんてこと
よくあることだからね…。
ちなみに、「Ctrl+F」を押すと検索ボックスが表示されるんだ。

検索ボックスに日本語タイトルをいれると…。

うさぎ
うさぎ
検索したキーワードのところまで進むことができるから
沢キーワードがあっても便利なんだ!
うさぎ
うさぎ
太郎
なるほど!出品する時にも役に立ちそうですし、外注さんを雇った時も使いやすそうですね。

このように、人の数だけキーワードストックの使い方は様々です。

これが正解というやり方はありませんが、試行錯誤をしながら最高のキーワードストックを作成させてくださいね。

今回は、キーワードストックについて紹介しました。

eBayで気になるキーワードを見つけて、Googleスプレッドシートに作成していくやり方でしたね。

これを日々、積み重ねることによって、リサーチ作業を短縮することができますのでぜひ参考にされてみたくださいね。

あやの
あやの
また、現在、人数を限定して無期限コンサル生を募集しています!

ありがたいことにたくさんの方からご連絡、ご相談を頂き本当に感謝しかありません!

やってみたいけど、一人じゃできるか不安、なかなか一歩が踏み出せない…などお困りの方に、一生懸命サポートさせていただきたいと思っております。

少しでも興味をもって頂けた方、ご連絡いただいた方から優先的にメッセージを返させていただきますので、気になる方はLINEやTwitterから質問だけでもお気軽にどうぞ!

あやの
あやの
下記の画像をクリックして頂ければコンサルサポートの詳細をご覧いただけます。
ayano-banner

この記事が気に入ったらフォローしよう!