【eBay輸出】脱労働!リサーチの外注化で時間を確保しよう

あやの
こんにちは、あやのです。

eBay輸出をしながら自由気ままな生活を送っています。

太郎

・リサーチの外注化って大変なのかな?

・どうやって作業をまかせるんだろう。。

とお悩みのあなたに、ぜひ読んでいただきたい記事になっています。

読み終えていただければ、どのようにリサーチを外注化するのか理解することができます!

リサーチの外注化で時間を確保しよう!

出品数が増えていくにつれて、徐々に作業が増えて大変になってきますよね。

出品数をもっと増やしたいし、他のことに時間を使いたい、そう思う方も多いと思います。

eBay輸出の作業の中でも、梱包や配送作業は比較的簡単にまかせることができますが、リサーチはかなり重要な部分になってくるため丁寧にやり方を共有しなければいけません。

では、どうやって外注化を進めていくのかみていきましょう!

外注化する作業の細分化

まずは、リサーチの作業を細かく分ける必要があります。

一連の流れを同じ人に任せてもいいですが、分担してやってもらった方が効率が上がり、ミスも少なくすることができます。

ざっくり分けてみるとこんな感じです。

・キーワードを入力し、商品をピックアップ

・どこで仕入れるのが一番安いかを調べる

・利益が取れるかを調べる

マニュアルを作成

必ず必要になってくるのがマニュアルです。

先ほどお伝えした、作業のパートごとにマニュアルを作り込んでいきましょう。

分かりやすく、丁寧なマニュアルを作ることにより外注さんのミスを防いだり、効率をあげることができます。

一度丁寧に作ってしまえば、新しく入ってきた外注さんにも使ってもらうことが可能です。

修正点や、追加事項があれば、その都度足していくといいですね。

文章だけのマニュアルではなく、動画もつけることで理解してもらいやすくなり、正確度も上がります。

外注を募集

さあ、それでは実際に外注を募集していきましょう。

募集するサイトは、”クラウドワークス ”や”ココナラ”、”ランサーズ”などが代表的ですね。

あなたが使いやすいサイトを使用して募集をかけていきましょう。

まとめ

・外注化する作業の細分化:まずは、リサーチ作業を細かく分ける。その分野ごとに外注さんをつける。

・マニュアルを作成:丁寧にマニュアルを作成し、動画も入れて分かりやすくする。

・外注を募集:クラウドソーシングサイトを使い、外注さんを募集する。

いかがでしたか?

リサーチの外注化に関して理解を深めていただけましたでしょうか?

早めに外注化を進めて、より効率をあげていきましょう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です