【eBay輸出】セラーレベルの種類とは?条件についても解説!

あやの
こんにちは、あやのです。

eBay輸出をしながら自由気ままな生活を送っています。

太郎

・セラーのレベルについて知りたい!

・いいセラーになるにはどうしたらいいの?

とお悩みのあなたにぜひ読んでいただきたい記事になっています。

この記事を読んでいただくことで、セラーレベルに関して理解を深めることができことができます。

セラーレベルの種類

eBayのセラーレベルには、種類が3種類あります。

eBayセラーレベル一覧

①Top Rated(トップレイテッド)→1番良い

②Above(アヴァーブ)→標準より上

③Below(ビロー)→標準より下

①が一番評価の良いセラーを意味します。

①のTop Ratedセラーにはメダルが与えられ、サイトを訪れたバイヤーにアピールをすることができます。

それ以外の評価に関しては、一応外部からは分からない仕組みになっています。

セラーレベルの条件とは

何を基準にしてセラーレベルは決められているの?と気になりますよね。

基準についてまとめてみたので、ご覧ください。

セラーレベルの基準

①Transaction defect rate→欠陥率

②Cases closed without seller resolution→発送遅れの割合

③Cases closed without seller resolution→セラーの解決なしにケースを閉じた割合

④Tracking uploaded on time and validated→追跡番号を期限内にアップロードした割合

⑤Transactions and sales→取り引きと売り上げ

この各項目ごとに基準が決められています。

その基準に沿って毎月20日にセラーレベルが更新されます。

Top Ratedセラーを目指すべき理由

Top Ratedセラーを目指す理由としては、メリットが大きいからです。

まず、SEO面で非常に有利になります。

検索が上位表示されると、それだけで購入率が上がるのでかなり重要ですよね。

あとはバイヤーから見える位置にメダルが表示され、このメダルは信頼の証でもあるため、商品が売れやすくなります。

ほとんど評価がないセラーとTop Ratedセラーが同じ条件の商品を出品していても、Top Ratedセラーの商品が売れるのは信頼があるからなんですね。

セラーレベルを落とさないためには?

セラーレベルが一番下の、”Below”になってしまうとかなりアカウント運営がしんどくなってきます。

Adoveに戻すのにもかなり時間がかかりますし、Top Ratedにしようと思うとさらに時間がかかってしまいますね。

セラーレベルを落とさないために、良い評価を保つために重要なことはどんなことなのか、ご説明します。

①Transaction defect rate

これは、欠陥率を意味しますが、この割合が上がらないようにすることが重要です。

具体的には、商品の在庫が切れてしまった場合に、セラー都合でキャンセルを入れてしまうと割合が上がってしまいます。

②Cases closed without seller resolution

こちらは取り引きをしていく中で、問題が解決することなくケースが閉じられてしまった場合に割合が悪化します。

悪化させないためにも、ケースオープンされた際などには迅速に対応を行ったり、バイヤー目線の丁寧な対応を行う必要があります。

 

まとめ

・セラーレベルの種類:セラーレベルは全部で3種類。Top Ratedセラーを目指そう。

・セラーレベルの条件とは:5種類の項目ごとに基準が決められていて、その基準に沿ってレベルが割り当てられる。

・Top Ratedセラーを目指すべき理由:SEO面で有利になったり、バイヤーからの信頼も上がるため。

・セラーレベルを落とさないためには?:セラー都合のキャンセルと、あとはケースオープンされた際の対応に気をつける必要がある。

いかがでしたか?

これでセラーレベルに関しても完璧です。

Top Ratedセラーを維持できるように運営をしていきましょう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!