【eBay輸出】誰でも簡単すぐできる!PayPalアカウント開設方法

あやの
こんにちは、あやのです。

eBay輸出をしながら自由気ままな生活を送っています。

太郎
・eBay輸出を始めたいけど、PayPalのアカウント開設方法が分からない。。

・PayPalアカウントの開設ってややこしそう。。

 

と疑問をお持ちの方の悩みをすっきり解決できる記事になっています。

 

なぜなら、PayPal アカウントの開設に4日以上もかかってしまった人が、この記事を読みながらやってみると、すぐに開設することができたからです。

 

読み終えていただければ、今後PayPalアカウント開設に関して悩むことは一切なくなり、よりスムーズにeBay輸出を始めることができます!

 

PayPalアカウント開設についてご紹介する前に

実は、PayPalアカウント開設をする前に、知っておくべきことがあります。

それは、アカウントの開設方法ではなく、そもそもPayPalとはなにかを知ることです。

 

なぜなら、PayPalについての知識がなければ、効率的にPayPalを使用することができないからですね。

PayPalに関してはこちらの記事をご参考に。

 

PayPalのアカウントを開設しよう

 

それでは早速、アカウントを開設していきましょう。

eBay輸出では、PayPalビジネスアカウントの開設を行っていきます。

登録は無料で行うことができ、個人でも登録できるのでご安心を。

 

まずは、「無料ビジネスアカウント開設」ボタンをクリックしてください。

PayPalビジネスアカウント公式サイトはこちらから。

 

ビジネスアカウントにチェックを入れ、「新規登録に進む」をクリックします。

 

次に、こちらの画面でご自身のメールアドレスを入力します。

入力後、続行ボタンを押します。

 

すると、パスワード入力画面が表示されます。

パスワード入力したあと、続行ボタンを押しましょう。

 

次に、事業情報の入力画面が表示されます。

こちらでは、名前、国籍、生年月日、そして住所を入力します。

 

事業用の電話番号の関しては、個人の携帯番号を入力しても構いません。

正式事業社名の欄は、法人名、または屋号を入れてください。

 

事業タイプは、個人の方は「個人事業主」を選びましょう。
まだ開業届を出していないという方も、こちらをお選びください。

商品、サービスのキーワードは、これから出品する予定のカテゴリーを入力してくださいね。
(まだカテゴリーが未定の場合でも、ひとつ探して書いておきましょう。)

1番下の、「PayPal」と書かれている部分は、事業者名を入力してください。
※バイヤーからも見れる部分になるので、ある程度きちんとした名前を入れておく必要があります。

入力が完了したら、続行ボタンをクリックしてください。

 

この画面が出てくれば、ひとまずアカウント開設は完了です!

お疲れ様でした。

次の項目では、実際にアカウントを運用していくための”本人確認手続き”を行っていきます。

上記画像の赤い矢印で記された部分をクリックし、次の画面へ移ってみてください。

 

PayPalアカウント本人確認をしよう


それでは、本人確認を行っていきましょう。

先ほどの画面で、赤枠で囲まれた部分をクリックしてもらえれば、こんな画面が出てきたかと思います。

※定期的にPayPalホームページの登録画面デザインが変わったりすることがありますが、作業内容の変化は基本的にありませんのでご安心ください。

下にスクロールしていきます。

 

1番下あたりにあリましたね!

こちらの、本人確認手続きの中にある、「詳細をご覧ください」をクリックします。

 

 

本人確認手続きには、2つの方法があります。

①銀行口座を設定する方法と、②本人確認書類を提出する方法です。

結論からお伝えすると、①の銀行口座の設定の方がオススメです。

なぜなら、即時に本人確認が完了し、手間がかからないためです。

それでは、①の方法から順番にお伝えしていきますね。

 

①銀行口座の口座振替設定による本人確認手続きの方法

まず初めに、いずれかの銀行を指定します。

銀行の指定が済んだら、このような画面が表示されます。

 

 

上記、利用目的の画面では、「商品・サービスへの支払いの受け取り(海外)」を選んでください。

そのあとは、各銀行ごとの設定に進んでいき、支店名や口座番号、暗証番号の設定が終われば登録は完了です。

 

②書類提出によって本人確認を完了させる方法

こちらでは、銀行口座の設定ではなく、“書類を使って本人確認を完了させたい”という方向けに説明をしていきます。

使用できる書類のご紹介をしていきます。

本人確認書類一覧
・パスポート(日本国籍の方のみ)
・住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(通知カード不可)
・健康保険証
・各種年金手帳
・各種福祉手帳
・在留カード(外国籍の方)
・運転免許証

他にも、

・電気代の領収書
・ガス代の領収書
・水道代の領収書

などを組み合わせて提出することも可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

提出する際の注意事項等の記載もありますので、内容をよく理解した後で提出を行うのが二度手間にならずベストかと思います!

 

書類の確認ができたら、スマホのカメラやまたはスキャンを利用してGIF、JPG、PNG、PDFいずれかの方法で画像をアップします。

画像は2点のみ提出可能で、合計5MB以下に抑えないといけないという指定もあるので注意です。

以上で、本人確認書類の提出は完了です。

 

まとめ

 

・PayPalのアカウントを開設しよう:eBay輸出では、ビジネスアカウントが必要になります。無料で個人でも登録することができます。

・PayPalアカウント本人確認をしよう:アカウントを運用していくために、本人認証をする必要があります。いくつかの項目をクリアする必要がありますが、時間はあまりかからないので、一気にまとめて終わらせてしまいましょう。

この2つだけを行っていれば、アカウント開設は完璧です。eBay輸出をスタートまで、1歩近づくことができましたね。

気になる手数料に関しては、こちらの記事も合わせてご覧ください。

この記事が気に入ったらフォローしよう!