【Instagram×Link tree(リンクツリー)】プロフィール欄に複数リンク挿入可能!?使い方を徹底解説!

mark down
花子
あやのさ~ん!この前、eBay集客率アップのためにInstagramを始めたんですがプロフィール欄にリンクが1つしか貼れません!ほかのSNSのリンクも一緒に貼りたいんですが何か方法はありませんかね?

こんにちは、あやのです!

前回は、eBayの集客率をアップさせるためにInstagramを活用しようという記事を紹介いたしました。

【eBay×Instagram】SNSを活用して集客しよう!使い方を徹底解説!についてはこちら

その記事の中でも少しお話をしたのですが、Instagramのプロフィール欄に貼ることができるリンクは1つだけなんです。※ちなみにTwitterもプロフィール欄に1つのリンクしか貼れません。

生徒さんの中には、Twitterやブログ、自社ショップなど様々なアカウントをお持ちの方もいらっしゃいますので、花子さんのように「フォロワーさんが見やすいように複数リンクをまとめてInstagramに載せたい!」「ほかのSNSに誘導したい!」と思う方も多くいます。

そんな時に私がおすすめするのが「Link tree」というアプリです。

今回は「Link tree」とは?登録の仕方などを紹介していきますので一緒に学んでいきましょう。

 

Link treeとは?

Link treeを活用することで、Instagramのプロフィール欄に複数リンクを貼ることができ他のサイトへ誘導することができます。

太郎
じゃあ、複数リンクが貼れるSNSの場合はLink treeは必要ないかな?

そんなことはありませんよ!プロフィール欄にダラダラとリンクが貼ってあるだけだったら、訪れたユーザーはどう感じるでしょうか?

まとまりがなくて見た目もすっきりしませんよね。

では、ここでLink treeを使って複数リンクをまとめた場合を紹介します。

参照:セレーナゴメスLink tree

↑上記の画像は有名セレブのセレーナゴメスのLink treeです。

英語で少しわかりづらいかもしれませんが、すっきりしていて分かりやすいですね。

太郎
とてもおしゃれですね!ついついリンクに飛んでいきたくなるデザインです!

今後、eBayだけでなく自社ショップを開設していきたい、他の事業も展開していきたいと考えている方にとって覚えておいて損はないアプリですよ。

うさぎ
じゃあ簡単にLink treeの特徴を紹介するよ!
特徴
  • 登録者数1200万人
  • SNSリンクをまとめられる
  • 有名セレブも使っている
  • 基本無料だが有料版もある(6$)
  • 全て英語表記
  • シンプルなデザイン
太郎
無料版と有料版の違いってなんですか?

まず無料版でも必要な機能は十分に揃っているので安心してくださいね!

有料版は下記のような機能が使えるようになります。

有料版の特徴
  • ロゴの削除機能
  • リンク閲覧数やクリック数がわかるようになる
  • アイコンの追加機能
  • 有料版の背景追加(無料版でも何種類か背景変更できます)
  • サムネイル追加
  • ビデオ再生機能
この機能使いたい!って人は有料版をおすすめするよ!どっちか迷っている人はまず無料版を利用してみよう!

 

Link treeの登録の仕方

Link treeは全て英語表記になっていますが翻訳機能を使って日本語に直すことができます。

これから、Link treeの登録方法を英語表記のまま日本語で分かりやすく紹介していきますね。

1.アカウントに個人登録する

まず、https://linktr.ee/へアクセスしましょう。上記の画像のような表示になるので赤丸部分をクリックします。

 

すると、ユーザーネーム、メールアドレス、パスワードを記入するページになりますので記入し終わったら□にチェックをいれて「Sign up with email」のところをクリックします。

2.アカウント名とジャンルを3つ選択する

アカウントを作成すると、アカウント名とジャンルを3つ選択します。

eBay輸出の場合は「business」の「Shopping & Retail(ショッピング&小売り)」などを選ぶとよいでしょう。

もちろんほかにピッタリくるジャンルがあればそちらを選択してかまいません。

入力し終わるとロボット認証がありますので指示に従って□にチェックを入れ「Continue」をクリック。

3.有料版か無料版を選択する

ここで、無料版か有料版を選択します。

□にチェックを入れてください。

今回、私は無料版にチェックを選択しました。

これで登録完了です。

 

リンク挿入の仕方

①マイページに入ったら赤丸のところをクリックしましょう。

②「Title」のところにはSNSの名前などを記入(eBay、YouTube、自社ショップ名など)

その下にURLを貼り付けるのですが、必ず自分のマイページのURLを貼り付けてください。

誤ってトップページなどのURLを貼り付けてしまうと訪れたユーザーをうまく誘導することができません。

試しにeBayのURLを貼り付けて作ってみました。

きちんと「eBay」で表示されていますよね。

訪れたユーザーがクリックすればURLに飛ぶことができます

ただ、これでは少し寂しいのでプロフ画像を入れてみましょう。

③プロフ画像や背景画像の変更を行いたいときは赤丸の「Apearance」というところをクリックして設定しましょう。

設定し終わったLink treeがこちらです。

eBayのほかにもTwitterやYouTubeのリンクも追加してみました。

いかがですか?無料でここまでおしゃれにできるのは嬉しいですよね。

最後に赤線で引いてあるリンクをInstagramのプロフィール欄に貼り付ければ完成です。

 

まとめ

Instagramではプロフィール欄に1つのリンクしか貼ることができません。

しかし「Link tree」を使うことで複数リンクを1つにまとめることができます。

特徴
  • 登録者数1200万人
  • SNSリンクをまとめられる
  • 有名セレブも使っている
  • 基本無料だが有料版もある(6$)
  • 全て英語表記
  • シンプルなデザイン

有料版、無料版の2つがありますが無料版でも十分な機能が揃っていますし、全て英語表記ですが翻訳機能を使えば大丈夫ですので安心してください。

この記事が気に入ったらフォローしよう!