作業効率化!eBay輸出でオススメの翻訳サイトとは!?

あやの
こんにちは、あやのです。

eBay輸出をしながら自由気ままな生活を送っています。

太郎
・eBay輸出を始めたいけど、英語がややこしくて分からない。。

・オススメの翻訳サイトってあるの?

 

そんな悩みにお答えしていきます。

この記事を読んでいただければ、どの翻訳サイトを使えば良いのかを理解することができ、英語に対するハードルも下げることができるでしょう。

それでは見ていきましょう!

eBay輸出に使える翻訳サイト(無料編)

翻訳サイトといってもさまざまですが、
とりあえず無料の翻訳サイトからご紹介していきます。

Google翻訳

まずはみなさんお馴染みのGoogle翻訳。

翻訳スピードも早く、精度も無料のサイトの中では比較的高いと言えます。

テキスト入力だけでなく、pdfや他の形式のファイルを読み込んでくれるところもありがたいですよね。

オフラインでも使用できるのも非常にメリットです。

 

エキサイト翻訳

こちらもご存知の方が多いのではないでしょうか。

無料で使用することができ、Google翻訳と比べてもスピードや精度にほとんど違いはないかと思います。

Google翻訳が100か国以上の言葉を翻訳できるのに対し、エキサイト翻訳は約30か国に対応と少しその点では劣りますが、eBay輸出においては英語の翻訳をできれば良いので問題はないですね。

約2,000文字ほどの文章も翻訳することができるので、長文のメールをバイヤーから送られてきた際などには非常に便利です。

 

Weblio翻訳

こちらもみなさん一度は目にしたことがあるのでは無いでしょうか。

Weblio株式会社が提供しているもので、さまざまなデータを取得できることが特徴です。

ただ単に翻訳を行うだけでなく、翻訳した分と似ている例文をひっぱり出してきてくれたり、単語の意味も取得することができるので、知りたい文や単語の正確性をあげることができます。

角度を変えて理解することができるので、専門用語のリサーチにも向いていますね。

 

他にも無料の翻訳サイトはたくさんありますが、とりあえずはこの3つを使用していけば問題ないでしょう。

これらは全て無料で利用することができ、サービスとしてもあまり違いはありません。

翻訳してみるとサイトによって少しニュアンスが違ったりすることはあるので、いろいろ試してみるのも良いでしょう。

 

eBay輸出に使える翻訳サイト(有料編)

次は有料編です!

eBay輸出で有料の翻訳サイトを使うなら、こちら。

Conyac(コニャック)

Conyacとは、分かりやすく言うと、世界中のバイリンガルがユーザー登録をしていて、投げかけた質問に対して翻訳して返してくれるというものです。

多くの場合、1時間以内に回答を得ることができますし、料金も単品3ドル〜と、比較的安価です。

無料で納得のいかない場合は、こちらを利用してみるのも一つの方法ですね。

 

まとめ

・eBay輸出に使える翻訳サイト(無料編):機能的に大差は無い。それぞれニュアンスが違った翻訳をしてくる場合もあるので、比較してみることも大事。

・eBay輸出に使える翻訳サイト(有料編):無料サイトで納得のいかない場合は、Conyacを利用して翻訳してもらうことができる。

これらを活用していくことで、eBay輸出の作業をよりスムーズに行うことができます。

ひとつの認識ミスや、返信ミスで損をしてしまう場合もあるので、無料の翻訳サイトで分からない場合には有料のサイトを積極的に利用していきましょう。

この記事が気に入ったらフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です