【eBay輸出】綺麗な商品写真を撮るコツ!ポイントについても徹底解説!

ebay-item-photo

あやの
こんにちは、あやのです。

eBay輸出をしながら自由気ままな生活を送っています。

太郎

・eBayの商品画像は綺麗な方が良いの?

・綺麗な画像を撮るコツやポイントは??

とお悩みのあなたにぜひ読んでいただきたい記事になっています。

この記事を読んでいただくことで、どのような画像を使えば良いのか、また、良い画像を使うことでどのような影響があるのかを理解することができます。

簡単にご紹介していきますので、ぜひご覧ください!

eBayの商品写真を撮る際のポイント

picture-point

写真を撮る際の、綺麗に撮るためのコツをお伝えしていきます。

今日から実践できることなので、ぜひ一緒にやってみてくださいね!

①商品写真の解像度を高くする

まずは、バイヤーが見やすい画像を使うということがかなり大事です。

例えば、私たちがネットショッピングをする際に、同じ商品がいくつも並んでいたとします。

その中で、ぼやけた画像が使われているものと、はっきりと細かい部分まで確認できる画像があったらどうでしょうか?

値段にほとんど差がない場合、多くの人がはっきりとした画像のものを購入するのではないかと思います。

直接手にとって商品を見れないからこそ、より綺麗な商品画像を使うことが大事なんですよね。

なので、画像を拡大してもぼやけないようにできる限り解像度を上げて写真を撮影していきましょう!

デジカメやスマホのカメラは、容量を抑えるために初期設定で解像度が低く設定されている可能性があります。

eBayに使える画像の最大サイズが”7MB”までなので、その範囲内でできる限り見やすい写真を撮ってみましょう。

②商品以外のものが写り込まないようにする

2つ目のポイントは、商品以外のものが写り込まないようにすることです。

例えば、商品に全く関係のない見栄えをよくするための飾り付けや、ショップ名を書いた紙など、商品以外のものを写すことはeBayで禁止されているので注意が必要です。

見栄えをよくしようとしても、eBayの規定に違反するとSEOが下がってしまいます。

シンプルに、商品を綺麗に写すことだけを考えてやっていきましょう!

③画像の余白部分が少なくなるようにする

3つ目は、写真の余白部分を少なくすることです。

eBayで実際に商品を購入したことがある方はわかると思うのですが、商品を検索するとまずズラッと商品が並べられますよね。

そこでは写真が小さいコマで表示されていますが、余白を多くしすぎてしまうとどんな商品なのか確認することができません。

この時点で、他のセラーよりも不利になってしまいます。

そうならないようにするためにも、まずは解像度を高く、かつ余白の少ない画像を使うことを意識していきましょう!

eBayの商品写真を撮る際のコツ

photo-ebay

それでは、実際に写真を撮るときのコツをお伝えしていきます!

少し撮り方を変えるだけで商品SEOに変化が現れてくると思うので、ぜひお試しください。

①画像の明るさを調整する

まずは画像が暗くないことが大事です。

不自然な明るさはよくないですが、パッと画像をみたときに全体が暗いと購入率は下がってしまいます。

フラッシュ機能を使用すると、反射してしまって商品の一部が見えなくなってしまう可能性があるので、あまりオススメできません。

1番良い方法は、部屋を明るくして撮影したり、ライトを使って商品が自然な明るさの中ではっきり写るようにすることです。

たったこれだけのことですが、同じ商品でもかなり見栄えが変わってきます。

②画像の背景色に気をつける

2つめのコツは、画像の背景色を意識することです。

メルカリやヤフオクなど、日本には様々なネットショップがありますが、商品それぞれ背景は違いますよね。

ただ、eBayでは基本的に背景はシンプルなものが好まれています。ド派手な背景色や、柄が混じったようなものはオススメできません。

無在庫で出品している方で背景を切り取りたい方は、このサイトも参考にしてみてくださいね!

↓↓

https://www.remove.bg/ja

③様々な角度からの写真を用意する

写真の枚数も重要ですが、写真の角度も重要です!

バイヤーから、”別の角度の写真を追加して欲しい”とメールがきたことはありませんか?

実際に手にとって見れない商品だからこそ、商品の状態が気になるのも当然です。逆を言えば、商品を手にとったかのような画像を載せることができれば、購入してもらえる確率もかなり上がるということですね!

無在庫では難しいところもありますが、できる限り様々な角度からの商品写真を載せてみましょう。

まとめ

・eBayの商品写真を撮る際のポイント:画像の解像度を高くし、他のものが写り込まないようにする。余白部分も少なくすることで、できるだけ見やすい画像に仕上げる。

・eBayの商品写真を撮る際のコツ:画像の明るさを調整して撮影し、背景色はシンプルにする。

いかがでしたか?

画像をより見やすくすることによって、商品を購入してもらえる確率が高くなりますね!

商品画像の加工などは非常に地味な作業ですが、バイヤー目線で丁寧な作業をすることがいい結果に繋がっていきます。

ライバルセラーと差をつけるためにも、細かい部分にこだわって頑張っていきましょう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!